職業訓練の意外な必需品?!おすすめ「印鑑ケース」をご紹介!

0

    職業訓練で必須のアイテム、それはハンコです。使用頻度は毎日で、1日に何度も使うこともあります。

     

    しかし今回ご紹介したいのは、ハンコではありません。

    訓練中にわたしが使っていてとても便利だった「印鑑ケース」をご紹介します。100均で手に入るので、ぜひ参考にしてくださいね。

     

     

    職業訓練の必需品!おすすめ「印鑑ケース」を大公開!

     

     

    ハンコは毎日使うもの!

    職業訓練では毎日ハンコを使います。出欠管理に使用するほか、提出物に押す機会も多いです。
    具体的な例としては以外のようなものがあります。


    ・出席簿(毎日)
    ・失業認定申告書
    ・届出書(欠席届、遅刻・早退届など)

     

    職業訓練の出席の取り方は?授業をサボりたいときはどうする?!

    スポンサーリンク

     

     

    訓練中は同じものを使うルール

    職業訓練で使用するハンコは、期間を通して同じものを使わなくてはいけません。出席の代返を誰かに頼んだり、不正をおこなわないようにするために決められています。

     

     

    シャチハタはNG

    手軽で持ち運びもしやすいシャチハタですが、職業訓練での出欠管理や提出物にはシャチハタは使えません。必ず朱肉印を用意しましょう。

     

     

    100均で用意しよう

    このように毎日ハンコを使用する機会があるので、ハンコを常に持ち歩かなくてはなりません。何度も出し入れしている間に失くしてしまうこともあり得ますよね。そのため、紛失しても構わない三文判を用意しておきましょう。

    変わった名字でなければ100円ショップで手に入るので、1つ買っておくと良いですよ。

     

     

     

    おすすめ印鑑ケース

    100均でハンコを用意するなら、合わせて買いたいのが印鑑ケースです。

     

     

    キャップ式の印鑑ケース

    わたしのおすすめはコレ。よくある見開きタイプではなく、キャップが付いているタイプです。

     

     

     

    中にはハンコを差し込めるようになっていて、キャップを取るとそのままハンコを押すことができます。印が付いているので、どこが正面なのかもわかりやすいです。

     

     

     

    朱肉も付いている!

    しかもフタの内側に朱肉もついています。表面のゴムの部分を押すと、中の朱肉がハンコと接触する構造です。
    朱肉が付いているので場所を選ばず、フタを取ればすぐに押すことができるのでとても便利です。

     

     

     

    ダイソーで買える

    わたしの使っていた印鑑ケースはSeria(セリア)という100円ショップで購入したものですが、DAISO(ダイソー)でも同じような商品が売っています。

    ダイソーの商品がこちらです。

     

     

    この印鑑ケースは、キャップがワンタッチで開くタイプです。もちろん朱肉も付いています。

     


    いくつか種類があるので、好きな色・形のものを選ぶことができます。大きさは一般的な印鑑ケースとあまり変わりません。バッグやペンケースなどに忍ばせておくと便利ですよ。

     

     

    まとめ

    職業訓練では、毎日の出欠管理に使用するほか、さまざまな提出物にハンコを使う機会があります。

     

    職業訓練の出席の取り方は?授業をサボりたいときはどうする?!

     

    また、訓練だけでなくハローワークへの提出書類にも使いますので、1つ持っていて損はありません。100円ショップで手に入るのはありがたいですね。キャップを外すだけで使えますし、朱肉も付いているのでとても便利ですよ。

    スポンサーリンク

     


    スポンサーリンク
    << 職業訓練のクラスメイトは仲が良い?!初日から修了後までをレポート | トップページ | 資格を取るべし!職業訓練に通う前に知っておきたいその5つのワケ >>