職業訓練中にもらえる3つの手当と私の誤算

16

 

職業訓練中は、金銭面で安心して訓練に集中できるよう、失業手当のほかにも支給されるお金があります。

 

失業中は収入がグッと減ってしまいますが、わたしはこの補助制度のおかげで、無理なく訓練に通うことができました。

 

しかし、その制度には注意点もあります。

 

今回は、3つの手当を細かいルールとともに説明します。

 

 

 

続きを読む >>

職業訓練中のアルバイトのルール!損しない働き方は?

8

意外に知られていないのですが、失業保険をもらっている間もアルバイトは可能です。

それは、職業訓練中であっても同様です。

 

しかし働くにはいくつか条件があるので、それを守らないと損をしてしまうこともあります。

 

今回は、職業訓練中のアルバイトについてお話します。

 

 

 

続きを読む >>

職業訓練を休むと手当が不支給に?!欠席・遅刻・早退の注意点

11

風邪を引いたり、ケガをしたり、大事な用事などで職業訓練を休まなくてはいけないことは、誰にでも起こり得ますよね。

 

しかし訓練を欠席・遅刻・早退すると、職業訓練中にもらえる3つの手当の支給に大きく関係してくるので注意が必要です。

 

今回は、職業訓練における欠席・遅刻・早退の注意点についてお話していきます。

 

 

 

続きを読む >>

交通費の不正受給はバレる!通所手当の抜打ち検査に注意!

16

 

職業訓練では、自宅から訓練施設までの交通費通所手当という形で支給されます。 

通所手当は厳しいルールにもとづき支給さるのですが、これは裏を返せば不正が多い(しやすい)ということですね。

 

今回は、通所手当の不正受給についてお話します。
 

 

 

続きを読む >>

実はカンタン?!失業保険の不正受給とは?

6

不正受給と聞くと、どんなイメージがありますか?巧妙な手口でおこなわれ、自分には縁のない話だと思う人も多いのではないでしょうか。

 

実は、失業保険の不正受給は、やろうと思えば簡単にできてしまいます。

 

少しごまかすだけならバレないだろうとか、ちょっと面倒だからとか、誰でも軽い気持ちでやってしまう可能性もあります。

 

今回は、失業給付の不正受給についてお話します。

 

 

続きを読む >>

失業保険は何日もらえる?いくらもらえる?多くもらうためには?!

0

    失業手当の日額やもらえる日数は、人によって異なります。では、何を基準に決められるのでしょうか。

    少しでも多くもらうには、支給の条件をきちんと把握し、退職の何ヶ月も前から計画を立てることが大切です。

     

    今回は、失業手当の日額と給付日数についてお話します。失業手当を多くもらうためにわたしが実践していた方法もご紹介するので、参考にしてくださいね。

     

     

    続きを読む >>

    失業保険の要である失業認定!職業訓練中のメリットとは?!

    7

    失業手当をもらうには、4週間に一度のハローワークでの手続きが必要です。

    職業訓練の期間もこの手続きはありますが、訓練中ならではのメリットがあります。

     

    今回は、失業手当をもらうための手続きと職業訓練でのメリットについてお話していきます。

     

     

    続きを読む >>

    雇用保険の受給資格がない人は求職者支援制度を利用しよう!

    5

    雇用保険の受給資格がない方でも、国が早期就職をバックアップする制度があります。これを求職者支援制度といいます。

     

    この制度を利用すると、職業訓練を無料で受講できるうえ、一定の要件を満たせば月額10万円の職業訓練受講給付金が支給されます。
     

    今回は、求職者支援制度についてお話します。

     

     

     

    続きを読む >>

    スポンサーリンク